2015年11月13日 第3回盲導犬体験学習


2015年11月13日(金) 第3回盲導犬体験学習を開催

 11月13日(金) 伊東市立大池小学校と同西小学校で第3回盲導犬体験学習を行いました。大池小学校では4年生83人のほか、初めて父母の皆さんも参加し、視覚障害のある人の生活や盲導犬の役割などについて知ってもらうことが出来ました。

 この日は日本盲導犬協会の木下真弓さんが講師を務めたほか、4年前から盲導犬と生活する伊豆の国市の山下隆幸さんもゲストとして参加。盲導犬が目の不自由な人の生活にとってどれほど大切な役割を担っているか、体験を交えて話してくれました。

 教室では児童がアイマスクをして、ラブラドールレトリバーのオーパス君に連れられて体育館内を歩く経験をするなど貴重な時間を過ごしました。

 体験学習は25日に南小学校と旭小学校でも行われます。

IMG_2647

IMG_2651

IMG_2652

IMG_2653

IMG_2656

IMG_2657

IMG_2660

IMG_2663

IMG_2664

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です