2016年3月1日 アイバンクへの登録呼びかけ


アイバンクへの登録呼びかけ

 3月1日、例会終了後、メンバー20人が参加し、伊東ショッピングセンター「デュオ」センターコートで献眼登録の呼びかけを行いました。
 静岡県アイバンクとライオンズクラブは目の不自由な方に角膜移植で愛の光を贈るアイバンク(献眼)活動を行っています。
アイバンクとは、目の角膜の病気によって視力が著しく低下した患者の方のために献眼を希望された方から角膜の提供を受け、移植に繋げるために活動する厚生労働省から認可を受けた機関。ライオンズクラブでは社会貢献の一環としてアイバンク活動に協賛し、共に活動を続けています。
 会場ではメンバーがパンフレットやティッシュペーパーを配布しながらアイバンク活動への理解と協力を呼びかけ、同時に献眼登録の受け付けも行いました。
DSC01027

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です