初めて静岡新聞、静岡放送も参加、記者懇談会を開催


2018-2019年度のスタートに当たり、地元マスコミにクラブの事業への理解と協力を求める記者懇談会が7月6日、伊東市湯川の仲丸通り、L.石井秀英が経営する蕎麦店・成木屋で開かれました。
今年は、静岡新聞の山本一真記者、SBS静岡放送の小林佑記者が初めて参加したのをはじめ、静岡朝日テレビの武智幹夫記者、伊豆新聞の山田祥子記者、IKC伊豆急ケーブルネットワークの大川裕課長補佐、CVAの熊井光徳記者兼ディレクターが顔をそろえ、クラブからは三役ら15人が出席しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です