盲導犬新ユニット出発式


視覚障害者とパートナーの盲導犬との新たな門出を祝う「盲導犬新ユニット出発式」が11月16日、富士宮市内で開かれました。
日本盲導犬総合センター「富士ハーネス」で訓練を終えた8匹の盲導犬が新たなユーザーとともに参加し、新生活をスタートしました。関連団体から多数が顔をそろえ、盲導犬の普及・啓発活動に取り組む伊東ライオンズクラブからは社会環境福祉委員会のL.齋藤整委員長が出席しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です