第 1383 回年頭例会


★英知結集し新時代の奉仕! L.土屋新体制がスタート

 2019-2020年度の第1383回年頭例会が7月2日、伊東ホテル聚楽で開かれ、前会長・L.青山登美男からバッジを継承し第58代会長に就任したL.土屋聡(58)が新スローガン「語り合おう地域の未来、英知を結集し新時代の奉仕!」を発表、所信表明を行いました。

 L.土屋は「新たな令和の時代に先人の奉仕の精神と魂を引き継ぐことが何よりも重要」と前置き。前年度ガバナー特別賞を受賞した「心のユニバーサルデザイン普及活動」である献眼登録推進運動、盲導犬の学校訪問など各種事業の一層の充実を図るなどを重点に「地域社会に必要とされ、愛される伊東ライオンズクラブとして、共に歩んでいきましょう」と話し、会員に協力を呼び掛けました。

 年頭例会では総会も行い、事業計画案、予算案を審議、承認しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です