9月15日(火)ガバナー公式訪問合同例会


ライオンズクラブ国際協会
334-C地区 4R・1Z
2020~2021年度 ガバナー公式訪問合同例会

日時      2020年9月15日(火) 13:00~14:15
会場      伊東ホテルジュラク
ホストクラブ   伊東ライオンズクラブ

地区ガバナー L.久保田紀之(富士中央ライオンズクラブ)

キャビネット幹事 L服部一二三
キャビネット会計 L関 正和
名誉顧問元地区ガバナー L坂倉三吉
4R1ZC L石田允彦
LCIF・GST委員 L高羽英治郎
YCE委員 L瀧 正雄

合同例会は定刻13時より伊東ライオンズクラブ直前会長L土屋聡の先導のもと地区ガバナー:L久保田紀之 キャビネット幹事:L服部一二三 キャビネット会計:L関正和 4R1ZC:L石田允彦 LCIF・GST委員:L高羽英治郎 YCE委員:L瀧正雄 の順で入場し着席された。
続いて伊東ライオンズクラブ会長L藤井德政の開会宣言・開会ゴング点鐘に続き、国歌並びにライオンズヒム斉唱により例会が始まった。
下田ライオンズクラブ会長L橋本智洋による地区ガバナー並びに地区役員の紹介があり、東伊豆ライオンズクラブ会長L加藤政司が参加6クラブの紹介を行った。
地区ガバナーL久保田紀之の紹介をキャビネット幹事L関正和がライオン歴や学歴・職歴に至る詳細を披露するとともに、27才の若くして単身木材の買い付けにアフリカに出張し、その時の経験が人生の根幹となっていることなどを述べた。4R1ZCのL石田允彦の歓迎のあいさつに続き地区ガバナーL久保田紀之が挨拶された。
冒頭会長交代において新型コロナウィルスの影響で地区年次大会での実施が出来ず、国際協会の規約に則って会長に就任されたこと。
LCIFキャンペーン100はライオンズクラブへ入会した会員の義務であるとの強い意向を示された。
次にアクティビティ・スローガン「“We Serve”の精神で地域に誇れる感動の奉仕を!」について、グローバル化の一方で身近な地域社会に対する活動が疎かになっていないか、活動を漫然と繰り返していないか?真のニーズを的確に把握することに努めようと述べられました。
その後各6クラブの会長が幹事・会計の紹介と今年度の抱負を述べられ、この1年に入会された新会員にL久保田紀之より記念品が贈呈され、西伊豆ライオンズクラブ会長L堤豊のライオンズローアの発声に続き、閉会宣言並びに閉会ゴング点鐘を河津ライオンズクラブ会長L飯田和也が行い例会を終了した。

続いて地区ガバナー並びに地区役員が退場し、14時10分定刻より5分早く終了した。
司会進行を務めた幹事のL齋藤整のほか、合同例会にご協力頂いた皆様にはご苦労様でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です