11月10日(火) 11月第1415回通常例会


11月第1415回通常例会
2020年11月10日

新型コロナウィルスの影響により三密を避けるため例会時間を変更し、食事11時30分~12時30分・例会12時30分~13時30分までと変更した例会も今回が2度目となり31名の出席の中、会長藤井德政の開会ゴング点鐘によりスタートした。

冒頭、L堀井賢一(25年) L北村敬一(20年) L土屋聡(15年) L井戸清司(15年)にマイルストーン・シェブロン・アワードを贈呈した。
都合によりL白鳥錠次(35年)とL関野猛(35年)は欠席し、後日贈呈とした。

11月の誕生日祝いはL石田允彦・L芥川暁美・L近田毅・L山本雅昭・L関野猛(欠席)に高級ワインを贈呈した。

11月の第1例会は伊東警察署 生活安全課長:宮田頌平様により振込詐欺対策と防犯対策について卓話をいただいた。
振込詐欺は静岡県で10月末現在280件・被害総額5億2514万円にのぼり被害者は年配者に多く、伊東市内では7件・904万円の被害になっていること。また近年はキャッシュカードを持ち去る手口が多くなりアポ電強盗なども頻発しているので、電話機を振込詐欺対策を講じたものに変えると被害が軽減されているので是非検討してくださいとのこと。また防犯対策では10月末で217件の被害があり減少傾向にはあるものの、施錠の重要性や目・音・光を使った防犯が有効であることの指導をいただいた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です